競合店に何度も足を運ぼう

契約日 2015年12月
納期 5カ月
車体値引き額 90,000円
オプション値引き額 192,157円
その他値引き -
値引き総額 282,157円
下取り していません
愛車の売却額 95万円

昨年秋に、シエンタHVの見積もりを取ったところ、値引きはなんと5万円、21年式フリードの下取りは75万円と大変厳しかったです。車検もまだまだ残っているところだし、購入は見送りました。

 

本年末トヨタ○○店で商談を行ったところ、「シエンタの納期は5か月かかってしまいますが、納期が遅くなる分お値段は勉強させていただきます!」とのことなので、こちらの条件は「値引き15万円以上、下取り95万円以上」であることを伝える。

 

引き続きトヨタ△△店とも商談、提示してきた額は値引き15万円、下取り93万円、しかし5か月後の納車時に再査定とのこと。

 

再度B店へ赴き、競合を伝えると「△△店以上の条件を出します!」と言われましたので、C店の条件を伝えると下取りは5か月後でも93万円、値下げは20万円という条件が提示されました。

 

これを再び△△店に伝えるも、20万以上は出せないとB店はここでギブアップとなりました。

 

一週間後にA店と最終商談を行い、車両本体とメーカーオプション35万879円から9万円引き、付属品49万6238円から19万2157円引きで契約しました。下取りは希望額の95万円に届かなかったために買い取り専門店へ。

 

フルモデルチェンジ直後のシエンタHVの値引きには苦労しましたが、なんとか満足する額を引き出すことができました。

愛車の買取相場知ってますか?

新車を買う前に、愛車の相場は絶対調査したほうがいいです。今乗っている車の買取相場がわからないでいると、提示された下取り額が高いかやすいかわからず、数十万円からの大損をする可能性が高いです。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超えることもあります。まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を利用し、下取りで安く買い叩かれるのを防止しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場ですぐに愛車の買取相場がわかります。

→ http://a-satei.com/

関連ページ

行き詰まったときに重要なこと
値引き交渉に煮詰まったときに重要な事は何か?ということがわかります。