荷室の広さは状況次第で変わる

ここではシエンタの荷室のレビューを行います。まずは基本スペックを確認しましょう。

 

 

荷室高 1,085mm
荷室長 1,430mm(最大)
荷室幅 1,260mm
荷室フロア高 505mm
ラゲージスペース開口幅 1,100mm
ラゲージスペース開口高 1,040mm

 

全体的に荷室の幅はかなり広くなっており、コンパクトカーというよりはミニバンと言えるしっかりとした格納能力を誇っています。

 

どんな荷物がどのくらい積める?

シエンタは3列目まであるミニバンタイプの車種なので、当然ですが3列目までびっしり人が乗っているときは荷物があまり積めません。逆に、3列目、2列目を畳んだときはそのぶん荷室が広くなるため、乗車人数によって搭載できる荷物がかなり変わってくるということです。

 

ここでは、どのようなシート状況なら、どんな荷物が積めるかを紹介していきます。

 

ゴルフバッグ

 

3列目使用時 搭載不可
3列目格納時 3個(※)
2列目を半分格納 4~5個(※)
2列目を全部格納 5~6個(※)

※長さ46インチのゴルフクラブが入る9.5インチのゴルフバッグ

 

3列目フルで使用する場合は、ゴルフバッグは1つも格納できません。しかし、3列目を格納すれば3個まで搭載することができます。したがって3人でゴルフに出かける場合は、シエンタ1台でスマートに出かけることができます。

 

ただし、それ以上の人数で出かける場合、4人までは2列目シートを畳むことでなんとか対応可能ですが、5人だとシエンタ1台では苦しいです。

 

自転車

 

3列目使用時 搭載不可
3列目格納時 折り畳み式の自転車1台
2列目を半分格納 折り畳み式の自転車1~2台
2列目を全部格納 26インチの自転車1台※

※27インチの自転車の搭載は、サドルやハンドルを低くして、シエンタの助手席を倒して無理やりつめ込めばできる可能性がありますが、自転車のタイヤがシートと接触するのでおすすめできません。

 

自転車については、分解できたり、折り畳み式の小さな自転車なら、サイズにもよりますが3列目シートを畳むと1台だけ乗せることが可能です。2列目を半分畳めば小サイズのものなら工夫次第で2台積み込めます。

 

折り畳み式ではない自転車に関しては、2列目シートも全部格納することで26インチまでなら搭載可能です。

 

ベビーカー

 

3列目使用時 B型ベビーカー搭載可能な場合あり(商品による)
3列目格納時 A型/B型ベビーカー搭載可能

 

ベビーカーに関しては、B型で薄めのものであれば3列目シートを格納しなくてもギリギリ搭載可能です。もし無理でも、3列目を片方倒すだけでも十分格納可能です。A型ベビーカーの場合も、3列目を両方格納すれば十分収納可能です。

 

3列目使用時の荷室

ミニバンは3列目使用時はあまり荷室が使えないという特徴がありますが、シエンタの場合も同じで、大きな荷物は入りません。しかし、すでに説明した通り、薄く畳めるタイプならB型ベビーカーが収納できますし、買い物袋やおむつ、トイレットペーパー程度ならゆったり積み込むことができるので、意外と3列目を使用中でもそれなりの荷物を運ぶことはできます。

 

フル乗車で1泊2日の旅行に行く、なんて場合は荷物の置き場所に困るかもしれませんが、6人程度で出かける場合は、3列目シートを1つ倒すなどの工夫をしてやればやりくりは可能でしょう。

愛車の買取相場知ってますか?

新車を買う前に、愛車の相場は絶対調査したほうがいいです。今乗っている車の買取相場がわからないでいると、提示された下取り額が高いかやすいかわからず、数十万円からの大損をする可能性が高いです。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超えることもあります。まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を利用し、下取りで安く買い叩かれるのを防止しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場ですぐに愛車の買取相場がわかります。

→ http://a-satei.com/